熊谷桜堤(熊谷市)お花見みどころポイント

埼玉県熊谷市の荒川沿いにある、熊谷桜堤。毎年3月31日にお花見をしていました。熊谷駅南口から徒歩5分ほどというアクセスの良さ、土手一面に咲いた菜の花と桜のコントラストが特徴で、多くの人で賑わっていました。いつもお昼時から夜までお花見をしていたのですが、場所取りは本当に大変…。午前11時頃に集合して、そこから場所取りに向かいますが、週末にぶつかるとなかなか場所がありません。お昼を過ぎると、段々と人が少なくなっていくので狙い目です!また、周辺道路も混雑し、東松山方面から来た車で荒川大橋は大混雑!駐車場も満車の場合が多く、車で来るのはあまりおすすめできません…。ようやく場所取りができ、落ち着いたら屋台散策!熊谷桜堤のお花見は、屋台がたくさん出るので毎年楽しんでいます。屋台の前の場所をとる際には、近くの屋台の商品を買うのがマナーです。屋台のラインナップは、大人から子供まで楽しめる商品ばかり!お酒を飲みたい大人も大満足の商品が豊富です。日中は日差しが強い日がほとんどですが、夕方頃になると一気に冷え込み、薄手の服だととっても冷えます。羽織れるものを一枚持って行くといいですよ!小さなお子さん連れの方に気を付けてほしいのは、毎年迷子になるお子さんが居ることです。屋台中心部に警察のテントが設置されているので、お子さんとはぐれた時のために確認しておくのがおすすめです。また、仮設のトイレや公園内のトイレが利用できますが、小さなお子さん連れの方は利用が難しかったり、並ぶのに時間がかかったりします。少し離れますが、熊谷駅のトイレは広くてきれいなのでおすすめです。特に、アズ熊谷5階、2階のトイレは広いので、お子さんの利用も、女性のメイク直しにもぴったりです。アクセスについてですが、先ほども述べた通り、週末の車の利用はあまりおすすめできません。高崎線、秩父鉄道の熊谷駅が最寄り駅となり、歩いてすぐなので、電車の利用がおすすめです。また、東武東上線森林公園駅から熊谷駅南口行きのバスも運行しているので、東上線沿いの方はバスがおすすめです。熊谷駅周辺には、飲食店も多くあります。待ち合わせの際には駅構内のカフェを利用できますし、お花見が終わった後の夕食や飲み会に利用できるお店も多くあります。熊谷桜堤があるのは熊谷駅南口ですが、飲食店が集まっているのは北口です。また、熊谷桜堤と合わせて秩父や長瀞方面への旅行もおすすめです。秩父鉄道熊谷駅から約1時間ほどですので、春のお出かけにぴったりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です